交通事故・労災 | 笹塚RMCクリニック 整形外科・内科

交通事故・労災

タイトル

Traffic accident
交通事故

交通事故について

交通事故について

当クリニックでは、交通事故で受けた怪我の治療を受けることができます。 来院前には、相手(加害者側)の任意保険会社に当クリニックに通院する旨、当クリニックの電話番号(03-3466-7711)をお伝えください。以上の手続きで交通事故後の治療を開始できます。

*治療費に関して、保険会社から当クリニックに連絡が来るまでは全額自己負担となります。

他院から転院する場合

保険会社に当クリニックの名称と連絡先を伝えることで変更できます。転院する際は、前の医院からの紹介状、あるいは診断書を必ずご持参のうえ、ご来院ください。

当クリニックでの治療できないケース

・顔面・頭部の治療・高度な手術の後のリハビリ
・整骨院治療に通っている場合は、受け入れできない可能性があります。 後遺症診断は、整骨院の治療では受けられません。 また、整骨院治療では早期に保険会社から治療の打ち切りをされることがあります。 整形外科ではレントゲンやエコー検査等、根拠に基づいた検査・診断により、納得のいく治療経過をたどれます。

事故にはさまざまなケースがあります。相手が任意保険に入っていない場合や、相手が逃げてしまった場合などは、まず当クリニックにお電話をください。

Tel:03-3466-7771

その他、警察提出用の証明書も発行いたします。また、傷害保険など掛けていればその証明書も作成いたします。
ご希望の場合は、お申し出ください。

交通事故について

Q&A

Q頭痛や吐き気などの症状もあるのですが、受診可能ですか?
A頭痛や吐き気などの症状がある場合は、総合病院での精密検査が必要な場合がございます。事前に、ご相談ください。
Q何か提出書類が必要ですか?
A治療を受けるために特別な書類は必要ございません。

Industrial accident
労災

労災について

労災について

当クリニックは労災保険指定医院医療機関に指定されておりますので、労災保険をお使いの場合は、お気軽にお問い合わせください。治療の流れ、必要書類等ご説明いたします。

健康保険治療の途中で、労災に認定された場合も対応できます。

勤務中、もしくは転倒等により怪我をしてしまった場合、労災保険が使える場合があります。 当クリニックは労災保険指定医療機関に指定されており、労災保険では自己負担が発生しません。

労災保険を使用する場合、労災申請を会社の労災担当者または、契約している社会保険労務士に行っていただく必要があります。 ご自身で行う場合は、労働基準監督署で労災の書類を取り寄せ、事業主の押印と労働保険番号の記入が必要です。

また当クリニックでも、労災保険では書類(現認書)を提出していただく必要があります。提出書類は以下の通りです。

5号様式・初めて医療機関にかかる場合
6号様式・転居や手術等で別の医療機関にかかる場合
16号様式の3・通勤災害
16号様式の4・通勤災害で別の医療機関にかかる場合

労災関係の書類が全て揃わない内に、当クリニックへ受診された場合は一時的に立て替えとして実費負担になりますが、書類が整い次第、再精算として差額分をご返金いたします。

:差額分をご返金する際は領収書が必要になりますので必ず保管くださいますようお願い申し上げます。
:認められない傷病もありますので、労災保険を使う前に会社との協議をお願いいたします。

  • インタビュー
  • 日記・ブログ
  • 求人案内
  • インスタグラム
  • 問診票

メディカルデンタルクリニック