反り腰の原因

  1. ちょっとだけ為になる話
よく、私、反り腰なので座っている時に腰を丸めるようにしているんです!

と言われる方に多く遭遇します。実はこれ、全くの逆効果でかえって反り腰を助長させてしまう良くない姿勢なんです^^;

腰は本来生理的に前弯(前に反っている)しているので、反っている事自体は悪いことではないんですね。ここでいう反り腰とは、生理的前湾を超えて強く必要以上に腰が反ってしまうことをいいます。

腰が反ってしまう、その原因はいったいどこからくるのでしょうか、なんとその原因は円背姿勢、いわゆる腰を丸めた姿勢を長く続ける事なんです。

不良姿勢を取り続ける事で背中が丸く固まり、立ち上がった時に固まった背中が伸びず、背中がうごかないので代償的に腰が強く前に反るという現象が起こります。
これが反り腰の原因とされています。

他にも股関節や肩関節周囲や腹筋や背筋に問題があるケースも多々ありますが、大元の原因は不良姿勢から様々なバランスが崩れて起こる事がほとんどですので、しっかりと骨盤を立てて良い姿勢を取ってください(^^)

うまくできない方は正座をしておへそを前につき出してみてください、その姿勢を椅子で座っている時も出来るよう心がけましょう(^^)
睡眠時無呼吸症候群
  • インタビュー
  • 日記・ブログ
  • 求人案内
  • インスタグラム
  • 問診票
  • チョイトレジム

笹塚RMCクリニック